『函館ラテン化計画』のサイトにようこそ

『函館ラテン化計画』のサイトにようこそ


メイン記事はここ関連リンクはこちら過去の記事古文書から

写真

【写真は1984年サンティアーゴ・デ・クーバのエレディア通りのソンの祭典で】


函館ラテン化計画

函館はラテン化するともっと面白くなる

 函館はとても居心地の良い街です。住んでいる人は地元を愛していますし、観光客が何度も繰り返し訪れる街でもあります。

 私自身もこの街に2013年から住んで、とても気に入っています。でも、地元の人の口癖は「函館には何も遊ぶところがないからねえ」だったりします。

 私は若いころ、キューバ旅行に行ったことがあります。そこは石鹸や衣服などの日用品にも事欠くような暮らしでしたが、土曜の夜は街のあちこちで、生のバンドが演奏してダンスパーティをやっていました。地元の人も観光客も遊びを楽しんでいました。

 それを思い出して、函館も演奏を聞いて踊れる場所があればこの街がもっと面白く楽しくなるのになと思いました。そう思うなら自分からやってみろ、と、いうことで函館で私の好きなラテン音楽のイベントを始めることにしました。函館ラテン化計画の始まりです。

2016年の1月と8月、2017年の8月、2018年の1月、2018年8月19日にはドス・ソネス・デ・コラソネスのお二人をお呼びしてコンサートを行いました。また、2017年と2018年の12月には佐藤裕一さん、高橋ゲタ夫さんたち(Sugar's Clubの)をお招きして「ラテンのクリスマス」というコンサートを実施しました。2019年1月19日にはラテンボーカル・マコトさんと斎藤タカヤさんのDuo Tokyo Sonのライブを行いました。

2019年8月24日のドスソネス・デ・コラソネスのお二人とTAMA先生による「キューバの夜」では、ついに入場者100名を突破。

2020年1月18日(土曜)にはラテンボーカル・マコトさんと斎藤タカヤさんのDuo Tokyo Sonのコンサートを準備しています。会場は西部地区の護国神社坂を上がったところの函館市公民館講堂です。レトロな会場で、ソンをたっぷりと楽しみたいと思っております。

(「函館ラテン化計画」という名前は2016年の年末にたまたま思いついたのですが、以前、オルケスタ・デ・ラ・ルスのコンサートで「日本ラテン化計画、皆さんの街もラテン化を」という話をしていたのが記憶にあったものと思われます)


「ドス・ソネス・デ・コラソネス」は8月21日、22日と札幌でライブ

例年、今ころの時期に「函館キューバの夜」を開催しておりましたが、現状では不特定多数を集めるイベント自体が難しいと思いますので、この夏はお休みします。

 その代わりにマコトさん、ムーチョさんの「ドス・ソネス・デ・コラソネス」は8月21日、22日と札幌のラニカウさんで20名限定のライブをやるということです。ネット配信もありますのでファンのみなさん、ぜひ、視聴してみてください。(そして投げ銭にご協力を)

詳しいことはマコトさんのブログをご覧になってください。

函館サルサ部

 2017年の6月からは、弘前の赤石先生をお招きしてサルサダンスのレッスン&パーティを始めました。音楽を体で感じることでラテン音楽をもっと楽しめることができるし、体も気持ちもイキイキとして暮らすことができます。毎月一回、先生を招いてのレッスンをやり、その後にダンスパーティをやっています。

 また、このほかに月に2〜3回、仲間だけで集まって自主練習会を行っています。その日に参加している常連のメンバーがステップを教えます。最後はルエダといってみんなで輪になって相手を交換しながら楽しく踊ります。
 

 なお、赤石先生のレッスンはダンスうんどう塾函館支部と協力して行っており、私たちと同じ日、または翌日の日曜午前〜午後3時までががダンスうんどう塾。夜は出にくいというかた、ぜひ午後1時半からのダンスうんどう塾のレッスン(戸倉町33-16ビラ・ミカエルホール)にご参加ください。

サルサダンスはコミュニケーション

 サルサダンスは男女ペアで踊るダンスですが、社交ダンスやアルゼンチンタンゴなどに比べるとずっとやさしく、リズムに合わせてステップを踏むことができれば、すぐに楽しむことができます。他人に見せるというよりは相手とのコミュニケーションのためのダンスです。レッスンには20代から70代まで20名くらいの男女が集まっています。ステップの基礎からお教えしますのでダンスが初めてという方もどうぞご参加ください。

【終了】2020年1月18日 Duo Tokyo Son新春コンサート

2020年1月18日(土曜)にはラテンボーカル・マコトさんと斎藤タカヤさんのDuo Tokyo Sonのコンサートを開催します。会場は西部地区の護国神社坂を上がったところの函館市公民館講堂です。(前売り2000円、当日2500円)
 レトロな会場で、ソンをたっぷりと楽しみたいと思っております。

お子さまは無料です

 なお、小学生までのお子さんは無料、中学生〜19歳までの未成年は1000円(当日券のみですが事前にメールまたは電話で参加人数を予約してください)

写真
ゲストとして地元バンド「アルゴ・ディフェレンテ」の迫力あるサルサの演奏が加わります。

 チケットは以下の4か所のカフェおよびバーで購入することができます。

◎バー・モヒート 営業時間19時〜3時(火曜休み)
(函館市若松町18-22 高砂通り沿い080-6098-4664 )

◎Cafe Drip Drop 営業時間 10時〜18時(水曜休み)
 (函館市末広町4-19函館市地域交流まちづくりセンター1階)

◎カフェ&デリ マルセン 営業時間11時〜22時(火曜休み)
(函館市大手町5-10ニチロビル1階0138-85-8545)

◎本と珈琲と酒 百 営業時間15時〜23時(火曜水曜 休み)
(函館市宮前町15-4 電話0138-76-9270)

翌日の1月19日には恒例になったマコトさんのキューバ音楽ワークショップを開催します。午前は函館蔦屋書店、午後からは元町のお昼ごはんカフェ taom(タオム)。参加費は1500円です。
ラテンパーカッションを叩きながら歌ってラテンの魅力を感じてくれれば幸いです。

チラシのデータは以下においてます。
Tokyo Son 2019チラシ表面
Tokyo Son 2019チラシ裏面

函館のサルサ関係 2020年のスケジュール

 毎月一度、先生を招いてのレッスン&パーティがあり、その間に週一回くらいの自主練習会があります。
 自主練習会は毎月の予定が決まり次第発表します。
 なお、都合で変更することもありますので、スケジュールは直前にも確認してください。

4月4日のレッスン&パーティは延期へ

4月4日(土曜)に予定していたTama先生のSonとCasinoのレッスン&パーティは延期いたします(時期未定)。 3月29日日曜の赤石先生レッスン&パーティは予定どおり実施します。4月以降については、現在のところ予定がたっておりません。

  
日付 時間 会場 名称 会費(円) ほか 連絡先
3月29日 10時30分〜11時00分 戸倉町ビラミカエル 赤石先生のキッズ向けサルサレッスン 500円 3歳〜小学生までの子ども向けのレッスンです。両親の参加もOK(無料) ダンスうんどう塾
3月29日 13時30分〜15時00分 戸倉町ビラミカエル 赤石先生の大人向けサルサレッスン  1500円 ダンスうんどう塾
3月29日 15時30分〜16時30分 戸倉町ビラミカエル 赤石先生のシニア・初心者向けサルサレッスン  1000円 ダンスうんどう塾
3月29日 18時30分〜20時00分 ブルーポイントアネックス2階 赤石先生のサルサレッスン 2000円 函館サルサ部
3月29日 20時00分〜21時30分 ブルーポイントアネックス2階 函館サルサ・ダンスパーティ(2) 2000円 ドリンク2杯がつきます。 函館サルサ部
5月16日 13時10分〜16時30分 詳細未定 赤石先生サルサワークショップ( 未定 Casino基礎の練習をします 函館サルサ部
5月16日 19時00分〜22時30分(予定) ブルーポイントアネックス2階 函館サルサ 5月のパーティ 2000円 聞いて飲むだけの人も歓迎のパーティです 函館サルサ部


質問やご意見、遠方からのチケットの申込などは下記のメールアドレスおよび電話(9:00-21:00)で。(函館ラテン化計画および函館サルサ部・事務局 福島)